×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



菜(3)

菜が散歩中にラブレターを貰った。
耕平は菜にラブレターを渡した男と語らうが…。
『菜』は富田耕平・菜夫妻を主人公に、四季に彩られた日本の美しい風物をちりばめながら、家族の折々の情景を鮮やかに描き出す物語。
これらは彼らの歳時記であり、もしくは妻時記、そして菜時記である。
凶暴で有名な近所の犬・ゴロから菜を守るためにケガをしたトク。
問いただすために、菜はゴロの飼い主の家へ赴くのだった。
『菜』は富田耕平・菜夫妻を主人公に、四季に彩られた日本の美しい風物をちりばめながら、家族の折々の情景を鮮やかに描き出す物語。
これらは彼らの歳時記であり、もしくは妻時記、そして菜時記である。
新しい家に越して元気がなかった猫の茶々丸が家出した。
茶々丸を捜す菜は、父の友人・荒川清十郎を訪ねるのであった――。
『菜』は富田耕平・菜夫妻を主人公に、四季に彩られた日本の美しい風物をちりばめながら、家族の折々の情景を鮮やかに描き出す物語。
これらは彼らの歳時記であり、もしくは妻時記、そして菜時記である。
それは蒸し暑い夜のことでした〜。
どこからともなく陰にこもった寺の鐘ものすごく〜〜。
菜が物置から出して来た古い灯籠〜。
ふわぁぁっと明かりがついたのです。
キャ〜ッ!! 『菜』は富田耕平・菜夫妻を主人公に、四季に彩られた日本の美しい風物をちりばめながら、家族の折々の情景を鮮やかに描き出す物語。
これらは彼らの歳時記であり、もしくは妻時記、そして菜時記である。
千代田区麹町生まれのキャサリン・モンローは耕平と同じ理学部の客員教授だった。
そんなキャサリンがなんと耕平に一目惚れ! キャサリンの猛烈なアタックに耕平と菜は……!? 『菜』は富田耕平・菜夫妻を主人公に、四季に彩られた日本の美しい風物をちりばめながら、家族の折々の情景を鮮やかに描き出す物語。
これらは彼らの歳時記であり、もしくは妻時記、そして菜時記である。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60014638