×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。


気ままにウルフ(8)

いよいよ世界GP決勝がスタート! 空の様子を見やった陽太は意外な戦法に出る。
序盤からタイヤを激しく消耗させるハードな走り方でマシンをカッ飛ばす。
そして早々にレインタイヤと交換。
レースは陽太の予想どおり雷雨に見舞われた。
降りしきる豪雨の中、熱き男たちの最後の戦いが始まった…。
山田鉄丸は世界のトップデザイナーになるという幼い頃からの目標をかなえるためにファッションの総本山・原宿にやってきた。
体は小さくても度胸満点。
ずばぬけたファッションセンスを武器に、夢に向かって猛突進。
世界一のデザイナーを目指し、ファッションの街、原宿を舞台に大活躍する少年、山田鉄丸。
一流DCブランドが経営する競合店に押され経営危機に陥った海の家、さざなみの助っ人として水着コンテストに出場。
一夜漬けながら大胆なアイディアで強敵に挑む。
大流行の過激なドクロがシンボルのスラッシャー。
鉄丸たちは原宿ナンバー1のチームリーダーとファッション勝負で激突。
安上がりながら、アッと驚く発想を引っさげ超過劇ルックで大勝負!亡き父の敵、ワンワーズの風間社長と息子・一平を相手に「セーター勝負」をすることになった鉄丸。
風間社長は金に物を言わせ、素材の買占めや審査員の買収など卑劣な工作を行う。
一方、ピンチに立たされた鉄丸は、はるばる群馬の妙義山まで行き、幻の毛糸の秘密をさぐる…。
続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60003971