×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



首斬り朝(11)電光の章

河童の新子と結婚した傘次郎だったが、些細なことから新子と喧嘩をしてしまう。
相棒の弥吉から仲直りの秘訣を聞いて実行しようとするが・・・河童の新子が奉行所から十手者になるように勧められた。
気の進まない傘次郎をよそに、新子は喜んで引き受け、事件に挑む!高ケ谷商店街のペットショップ「鹿谷」である日お父さんが仕入れてきた不思議なたまご。
大とかげと思いきや…生まれたのは!? この謎の生き物に「ムカムカ」と名づけた「鹿谷」の一人娘・初葉は絶対に飼ってやる!と決心をしたのだった。
 クラスメイトの川太と一緒にムカムカを動物病院に連れていって正体を調べようとする初葉たちだったが…  ペットショップの一人娘、初葉は新種の恐竜(!?)・ムカムカと一緒に暮らし始めた。
元気いっぱいでよく見るとカワイイ(!?)ムカムカをめぐって初葉のクラスメイトたちも大騒ぎ! そんなある日、高ケ谷池にワニが現れ、商店街はその話で持ちきりに。
ムカムカは悪者にされているワニ(遠い祖先!?)を助けようと、夜中にそっと家を抜け出したが…これであなたもミステリが書ける!基礎中の基礎から教える実践的創作講座 作家・評論家・創作セミナー講師、三つの顔を持つ著者が、自らの失敗談や豊富な例文を織り交ぜながら、わかりやすく作品の執筆過程を書下ろした、面白くてためになる参考書!続きはこちらから⇒ttp://www.ebookjapan.jp/shop/book.asp?sku=60003659